Wireless Freedom

最大通信距離60m。コンパクトなストンプボックス・フォーマット。最大12チャンネルを同時使用。トランスミッター上にLCDディスプレイを搭載。

【特徴】

●優れた仕様と占有のVWTデジタル技術により、Relay ワイヤレスシステムのサウンドは、高品質のギター・ケーブルを使用したものと引けを取りません。
●アンテナ一式、特許を有するDCLシグナル・プロテクション、そして2.4GHzでの通信により、安心して思う存分にステージ・パフォーマンスを行うことができます。
●電源を入れ、チャンネルを選べば準備は完了です! 周波数選びに苦労する必要は全くありません。 世界中で使用できます。

【優れた仕様】

Relayデジタル・ワイヤレスシステムは、10Hz~20kHzの周波数帯域に応じられるため、高域から低域までの幅広いサウンドを生み出す事ができます。120dBのダイナミック・レンジまでの極めて低いノイズにも対応し、さらに24-ビットのアナログ/デジタル変換回路でのスタジオ仕様並みのレゾリューションが得られます。(比較対象となる同価格のアナログ・ワイヤレスシステムでは、50Hz~15kHz周波数応答と90dBダイナミック・レンジに対応しています。特にハイゲイン・アンプを使用した場合、これでは音が台なしになります。)

【ケーブルトーン・シミュレーション】

ケーブルとワイヤレスシステムを使っていますか? アンプ側でトーン・セッティングを調整せずに、切り替えることができます。Relayデジタル・ワイヤレスシステムには、ケーブル・トーン・シミュレーターが搭載されているため、Relayのサウンドをケーブルからのサウンドに合わせることができます。

【コンパンダー無し】

コンパンダー等は信号を無理に押しつぶす状態にするため音質が台なしになります。 アナログ・ワイヤレスシステムの場合はコンパンダーが不可欠ですが、Relay ワイヤレスシステムには必要ありません。コンパンダーを必要としないことからも、Relayには、美しいハイエンドの魅力や、轟くようなローエンドの迫力、そしてワイヤレスシステムでは不可能なタッチレスポンス機能が備わっています。

【2.4GHz通信】

Relayデジタル・ワイヤレスシステムの通信は、周波数帯域2.4GHzにて行います。テレビ局や公共放送、携帯電話のアンテナやその他の強力な発信源からの干渉を確実に防ぐ事ができる帯域だからです。

【全てにおいて品質を優先】

Relayから60cm離れていようと、その通信範囲ぎりぎりの距離から演奏していようとも、完璧な応答、優れたダイナミック・レンジ、有線を想わせる頼もしさ、そして24-ビットのアナログ/デジタル変換と仕様通りの優れた性能を発揮します。

【全てのチャンネルでもいつでも見れる】

全てのRelayデジタル・ワイヤレスシステムでは、全てのチャンネルが常に作動しています。参照となるウエブサイトはありませんし、開いたチャンネルをスキャンする必要もありません。

【ラックにぴったり納まるサイズで、ペダルボードとしても完璧な丈夫さ】

メタルとポリカーボネート製の外装と内蔵アンテナにより設置場所を選びません: Relayデジタル・ワイヤレスシステムのレシーバは、どのペダルボードに取り付けても、ラックに載せても完璧な追加要素となります。

JANコード:0614252007627

LINE6 RELAY ギターワイヤレス G50-ワイヤレスシステム

LINE6 RELAY ギターワイヤレス G50-ワイヤレスシステム

《新品アクセサリー》 Panasonic (パナソニック) バッテリーグリップ DMW-BGG9【DC-G9 PRO専用バッテリーグリップ】【KK9N0D18P】